本当に!?ヨグマタの瞑想で実感した10の素晴らしい効果

元気

私がヨグマタ相川圭子さんの元に入門して瞑想を始めてから、1年半ほど経ちました。

振り返ってみると、この1年半はこれまでの人生のどんな瞬間よりも濃密で、本当にありがたい変容をいただいた時期でした。

ヨグマタからいただいた瞑想によって、自分自身についても、周囲の環境についても、本当に全てが軽やかに、光の差す方向へ導かれていったのです。

今回の記事では、ヨグマタの入門者である私が、ヨグマタ相川圭子さんの瞑想に興味がある方に向けて、「実際に入門して瞑想を始めるとどのようなことが起こるのか」ということを、私自身の体験談を元にお伝えしようと思います。

※この記事は、私自身の体験に基づいて書いた、個人の意見です。また、体験も価値観も人それぞれなので、決して全ての人の合意が得られる内容ではありません。その点をご了承の上、読み進めてください。

ヨグマタの瞑想は、人を本質的に「成長」させる力がある

瞑想というと、リラックスを目的としたものから、人格や能力の成長を目指すものまで様々あります。

もしあなたが、疲れを癒すようなリラックスを期待しているのだったら、それこそほんの10分、15分座ってぼーっと瞑想するだけでも、十分目的は達成されるでしょう。

しかし、これがリラクゼーションではなく、自分自身の「成長」を目的とした場合、難易度はぐっと高くなります。

石の上にも十年と言われますが、本格的に人間としての完成(=悟り)などを目指そうとすると、何十年もストイックに厳しい生活をして、何時間もじっと瞑想しなければなりません。本来ならそこまでやって、ようやく少し自分でも成長が実感できるくらいなのだと思います。

私も、しばらく独学で瞑想をやっていましたが、何年やっても雑念が多いし、人間関係には悩むし、悟りなんて到底手が届かないもののように思い、途中できっぱりとやめてしまおうと思っていました。

しかし現在でも、私は嬉々として毎日瞑想をしています。

それは、ヨグマタ相川圭子さんとの出会いがあったからです。

ヨグマタからいただいた瞑想のおかげで、たった一年足らずで自分の内面が変わり、生活の全てが変わりました。

その疑いようのない素晴らしさを体感して、私は悟りへの希望をもう一度取り戻すことができたのです。

これから紹介するのは、ヨグマタの瞑想によって私がどのように成長し、結果として様々な良い現象が起こったのかという一例です。

■私がヨグマタの瞑想で得られた10の効果

  1. 嫌いな人・苦手な人がいなくなり、誰とでも仲良くなれるようになった
  2. 凝り固まった価値観がほぐれ、生きやすくなった
  3. 仕事のトラブルでパニックに陥らずに、冷静に対処できた
  4. エネルギーが常に満ちて、疲れを感じにくくなった
  5. イライラすることがあっても、すぐに心を切り替えられるようになった
  6. 将来に対する漠然とした不安がなくなった
  7. 「空っぽ」の状態を初めて経験できた
  8. 病気や怪我、事故などがなくなった
  9. どんな仕事でも楽しめるようになった
  10. 素敵な恋人ができた(笑)

効果1.嫌いな人・苦手な人がいなくなり、誰とでも仲良くなれるようになった

まず、私にとって一番嬉しかった効果は、職場の人間関係の改善でした。

私は人と接する時に、無意識に壁を作ってしまう癖があり、特に威圧的なタイプの人や、体育会系のノリのようなものが苦手で、そうした雰囲気の人に出会うと、あからさまに嫌そうな顔をしていました(笑)

その裏には、自分を高く見せたいというプライドであったり、自分を守りたいという気持ちがあったのでしょう。そのような人に遭遇するたびに、相手をがっかりさせたり、場を凍らせてしまったりすることがよくありました。

そんな時、かつての私は、「あの人たちはくだらないことばかり考えている」などと、一方的にジャッジして、あくまで自分が正しいと思い込んでいました。そこには相手に対する尊敬なども一切なかったのです。

今となっては、その凝り固まったプライド・価値観こそが、自分自身の首を絞めていた原因だったのだと、はっきりと分かります。

そのことを気づかせていただけたのも、ヨグマタの瞑想の恩恵があったからでした。

瞑想を始めてからは、そういった人たちも、私にとって皆「愛すべき人たち」に映るようになりました。

不思議と、皆が自分と同じ人間で、純粋な魂を持っていて、尊敬し合うべき存在だと思えたのです。

そんな気持ちで接するので、相手への思いやりも自然と出てきて、今どんな言葉が必要か、どんな行動がその場で調和を生むのかが、ふっと浮かんできます。

そして、その感覚を信じて行動するだけで、どんな相手であっても、自分が楽しいと思えるくらいに、仲良くお話しすることができるようになったのです。

おそらくですが、瞑想で自分自身が純粋になり感度が高まってくると、どんな人でも心の奥に素晴らしい愛や美しい純粋性があることに気づかされていくのだと思います。

その結果、自然と相手に対する尊敬や感謝の念が湧いてきて、思いやりのある関係を築けるようになるのかもしれません。

効果2.凝り固まった価値観がほぐれ、生きやすくなった

入門する前、私は様々な心理学、哲学、宗教の勉強をしていたためか、「人としてこうあるべき」という教条的な価値観を強く持っていました。

その価値観が原因となって、人のことを「あいつはダメだ」と裁いたり、逆に、理想の人格になれない自分に罪悪感を感じたりなど、生きづらさの原因となっていました。

当時の私は、世間的に悪くない生活をしていたはずなのですが、人前だと常に無理して虚勢を張っている感覚があって、その一方で、本当の弱い自分(インナーチャイルド)は大変苦しんでいました。

このような、キラキラした自分(建前)と本当の弱い自分(本音)の葛藤で積み重なった不安は、どんなことをやっても決して癒えることはなく、一生抱えていかねばならないものなのだと一人嘆き、絶望していました。

その時はかなり深刻だったと思うのですが、はい。
ヨグマタの瞑想を始めてからというものの、そんな不安は一切なくなりました(笑)

半年経ったくらいからか、そういった凝り固まった価値観がいつの間に外れていて、「ああ、こんなダメな自分も自分なんだなあ」と、自分を愛することができるようになりました。

同時に、昔だったら見下していたかもしれない人に出会っても、「この人も大変なんだなあ。幸せになりますように。」と愛から見守れるようになりました。

このような温かい心持ちになれたのも、瞑想によって、これまで自分を覆っていた様々な価値観(エゴ)が外れ、もっと広くて平等な視野から物事を眺められるようになったからだと思います。

一般的に、自分に染み付いた価値観というのは、硬く縛った結び目のようなもので、解くことが非常に困難です。なぜなら、その価値観こそが自分自身のアイデンティティであり、自分を守ってくれる鎧でもあるからです。

その強固な価値観の鎧を溶かして、本当の純粋な姿に還る唯一の方法が、ヨグマタの瞑想だと思います。

ヨグマタの瞑想には、まるで大きな子宮の中で守られているような深い安心感、ありのままの自分を抱きしめてくれる母のような温かさがあります。

このような大きな愛の存在に見守られているからこそ、安心して自分の隠していた弱さを差し出すことができるのです。

そして、あとは無心になってお任せしていれば、自分を苦しめていたエゴはスーッと成仏していき、その分だけ、自分の中の愛がより一層深まっていくのを感じるはずです。

効果3.仕事のトラブルでパニックに陥らずに、冷静に対処できた

仕事をしていれば、誰しもが一度は「あ!これは相当ヤバいぞ!!」とビクッとする瞬間があると思います。

私は昔から、そういったときにパニックになりやすく、慌てて事態をさらに悪化させてしまうことがよくありました。

しかし、今では、そういったことがあっても、まるで起きていることが「テレビの中の出来事」のように、冷静に状況を見つめることができるようになってきました。

それは焦りの気持ちが全く湧かないというわけではなく、色々な気持ちを感じながらも、そういった自分の内面を客観的に眺めている本当の自分がいる、というのでしょうか。

一度その自分が出てくると、フラットに状況を眺められて、「あ、これは何かの学びかな」「ヨグマタに守られているから大丈夫だろう」と、落ち着きを持ちながらトラブルに対処することができるのです。

うまく言えませんが、右往左往する心と本当の自分を切り離して、その時の状況に合わせた行動を冷静に実行する力がついたという感じかもしれません。

これも、日頃からヨグマタの瞑想で心を見つめ、マインドを手放す習慣をつけていたおかげだと思います。

効果4.エネルギーが常に満ちて、疲れを感じにくくなった

もともと私はエネルギー効率が悪く、いっぱい食べるわりにはショートしやすい性質でしたが、瞑想を始めてからというものの、何時間集中しても全く疲れないほど、エネルギーを無駄なく持続的に使えています。

ちなみに、このブログもほぼ休まずに数時間ぶっ続けで書き通すことが多いです(笑)

ヨグマタの著書にも書いてありますが、普段「何もしていない」というときでも、人の頭の中では色々なことをごちゃごちゃと考えていて、まるで漏電しっぱなしのような状態なのだそうです。

私もまさしくそうだったのですが、ヨグマタの「瞑想的な生き方」を実践することで、何もしないときは空っぽになり、集中するときはガッと集中するというメリハリをつけられるようになり、エネルギーの流出が前より明らかに少なくなりました。

このようにエネルギーを効率よく使うことを覚えれば、仕事においても素晴らしい集中力が発揮でき、どんどんと思い通りのことが成し遂げられるのではないかと思います。

効果5.イライラすることがあっても、すぐに心を切り替えられるようになった

 

瞑想を始めても、未熟なうちはイライラすることがもちろんあります。

例えば、電車ですれ違いざまに肩がぶつかり、汚い言葉などをかけられたりすれば、誰であっても反射的にイラっとしてしまうことがあるでしょう。

かつての私も、その時のダメージをいつまでもずるずると引きずって、一日中そのことが頭にもたげたりすることもよくありました。

ですが、瞑想を行う前と今で決定的に違うのは、イガイガした自分の心に気づいたらすぐに、それをパッと手放せるようになったということです。

例えば、昔だったら消化するのに1日かかっていた怒りも、瞑想によって、愛や感謝で前向きに赦せるようになると、わずか数時間で収められるようになります。

このように、瞑想によってこまめに内側をリセットし、無駄のない心の使い方を実践すると、怒りやイライラ、悲しみなどのダメージを最小限に抑えることができるのです。

私の場合、繊細で傷つきやすいのも大きな悩みの一つだったので、凹んだときにパッと気分を切り替えられるようになったのは、本当にありがたい効果だと思います。

効果6.将来に対する漠然とした不安がなくなった

ちょうど就職活動の時期でしょうか。志望していた会社からことごとくお祈りメールを受け取った私は、「このままで本当に幸せになれるのだろうか、安定した人生を送れるだろうか」と、自分の行く末に深く悩んだことがありました。

私だけでなく、きっと多くの就活生が、このような不安を抱えながら色々な会社を訪ね歩いているのかもしれません。

就職活動が終わってからも、ふとしたときに暗いニュースなどを見かけて、「日本や世界は、これからどうなってしまうのだろうか。自分はその中で生き残ることができるだろうか」と常に将来について不安を感じる自分がいました。

考えてどうにかなる問題ではないと分かっていたのですが、こうした不安が頭をよぎっては、その度に私は暗い気持ちになっていたのです。

それが、ヨグマタの元で瞑想を始めてからはガラッと変わりました。

具体的にいうと、自分を取り巻くこの世界、宇宙をもっと信頼できるようになったのです。

この世界を、人を、もっと信じて愛せれば、きっとその通りになるだろうと。

聖書に、キリストの服に触れただけで娘の病気が治ったというエピソードがありますが、あれはまさしく曇りのない信仰心を持った人が、純粋な想いで願ったからこそ起きた奇跡だと思います。

通常、そこまでまっすぐで純粋な心を持つのはとても困難なことですが、ヨグマタの瞑想を継続的に行うことで、スムーズに自分のエゴを浄化し、本来の純粋な自分に近づいていくことができるのです。

その上で、みんなの幸せを祈り、あとは信頼してお任せすると、本当にその通りになっていきます。このような経験を、私も少しずつ体験する機会が多くなってきました。

これまで私も皆さんも、色々なことに裏切られて騙されてきたため、人や世の中を疑うことが当然になっていたのかもしれません。反対に、人を愛して信頼するということはできずにいました。

ですが本当は、自分が疑いを持つことで周囲にも暗いエネルギーを広げてしまい、自ら悪い質の現象を引き寄せていたということに、今更ながら気付いたのです。

引き寄せの法則とは言いますが、もしかしたら、自分がこの世界を信頼するほど、周囲に良いエネルギーが伝わって、良い出来事も、愛ある助け合いもどんどんと起こってくるのかもしれません。

効果7.「空っぽ」の状態を初めて経験できた

冒頭でお話しした通り、私は独学で瞑想をしていた時は雑念だらけで、まったく成長できている実感も、悟りに近づいている感覚も全くありませんでした。

瞑想なんてそんなものだと思っていたため、いざヨグマタの瞑想と出会った時、本当に大きな衝撃を受けました。

まず瞑想中は、これまで経験したこともないような、まるで偉大な存在に見守られているような安心感があり、少しも「恐れ」を感じることがなく、どんどんと瞑想を深めることができたのです。

瞑想では何よりも先に、このような「絶対的な安心感」が必要で、それがあって初めて思い切り「空っぽ」になることができるのだと、実際に体験して気づきました。

もちろん、私はまだまだ未熟なため、本当の無(ナッシングネス)からは遠くかけ離れているのですが、それでも、ざわめく時間が静止したかのように、瞬間、心の働きがストップするのです。

そして、その後には、内側から大きな深い愛や感謝の気持ちが泉のようにじわじわと湧いてきて、それが身体中に広がり、人生で最も安心して落ち着く瞬間を味わうことができました。

このようなありがたい体験をさせていただけるからこそ、もっとヨグマタの元で瞑想を深めて、さらに自分の中にある本質の存在に出会いたいと思うのかもしれません。

効果8.病気や怪我、事故などがなくなった

これはふと思ったことなのですが、私はヨグマタの元で瞑想を始めてから今までの間、怪我も病気も事故も、何かのトラブルに巻き込まれたことも一切ありません。

何かあったとしても、未然に防ぐことができたり、すんでのところで難を逃れたりしているため、まるで常に誰かに守られているような感覚があります。(他の会員さんも、「大難が小難になった」という体験を話される方がよくいらっしゃいます)

そしてそれは、ヨグマタが瞑想を通じて私たちを偉大な守護の存在に繋いでくださっているからだと、危機から救われるたびに思います。

もちろん、回避しようもないトラブルも起こることはありますが、その時にも、「最後には大円満で終わるだろう」という信頼感を持って事柄に対処することができます。

このように、「守られているから、何が起きても大丈夫。」と常に希望を持っていられるのは、ヨグマタのところ以外ではあり得ない、素晴らしい恩恵だと思います。

効果9.どんな仕事でも楽しめるようになった

仕事でもプライベートでも、良いチャンスというのはなかなか巡ってこないものです。

私も、会社に入社できたはいいものの、任されるのはルーチンワークばかりで、「スキルアップにもならないことを、なぜ延々とやらなくてはならないのか」と愚痴をこぼしていた時期がありました。

その時は隙あらば転職しようかとも思っていましたが、今も私は同じ会社で楽しく働いています。私が同じ環境であっても楽しく働けているのは、やはり瞑想で自分が変わったからだと思います。

多分、私の中では「何か特別なことをしなければならない」という思い込みがあって、その通りにならない現実に苛立っていたのだと思います。

その思い込みが瞑想によって外れて、どんな仕事でもワクワクして取り組めるようになったのでしょう。

気づけば、あれほど嫌だった仕事も、無性に楽しくこなせるようになっていて、なんの不満もなく取り組めるようになっていました。

そうして仕事を楽しんでいると、今度は不思議なことに、マネージャから「そろそろ、ぬんぬん君がやってみたいことをしてみようか」と声をかけられて、最終的に私が前々から興味のあった部署に配属することになったのです。

きっとですが、今目の前にあるものを感謝して楽しくこなせるようになったということは、そのステップにおける自分の試練をひとつクリアした、ということだったのかもしれません。

毎日の仕事が楽しくこなせるようになっただけでなく、このように、どんどん自分が輝いていけるような方向に導いていただけるのは、とてもありがたいことだと思います。

効果10.素敵な恋人ができた(笑)

プライベートでは、これが一番嬉しかったことかもしれません(笑)

私の恋愛歴は散々なもので、10人以上付き合っても、全て3ヶ月以内に別れるという悲惨な結末でした。

その原因は明らかで、以前の私は、恋愛になると相手に依存してしまう上に、「ほしい、ほしい」と要求ばかりして自分から何も差し出さないような、自己中心的な人間だったからでした。

それが、ヨグマタに入門してからできた恋人とは、なんと、交際してそろそろ一年にさしかかろうとしています。しかもラブラブです!(私にとってこれは革命的なことです!!)。

現在の恋人は、ヨグマタの元で一緒に瞑想をしているのもあってか、根本には「相手を思いやって愛を深めていこう」という気持ちが強くあります。

私も彼女もこのような共通認識を持って接しているため、喧嘩して感情をぶつけ合うことがあっても、最後には二人にとって最善の、お互いが成長するような形に収束していくのです。

これも瞑想を通じて、相手を尊敬して愛を差し出し、譲り合う気持ちが自然と身についてきたためでしょう。

私たちがこのようにいつでも前を向いて、深く信頼し合える関係性になれたのも、ヨグマタのお導きのおかげです。

これからもお互いを大切にして、二人で一緒に愛を育てていきたいと思っています。

この嘘みたいな体験は全て本当のこと。だから、あなたにも実践していただきたい。

ここまで、私が実感したヨグマタの瞑想の効果を10個あげてみました。

一年足らずでここまで変わるなんてありえない、そう思うかもしれないですが、これらは全て本当のことなのです。

もちろん、人によってそれぞれ違うカルマを持っていて、成長のタイミングもそれぞれなので、ここまで分かりやすいことは起きないかもしれません。

ですが、一年以上コツコツと修行してきたヨグマタの弟子であれば、ほぼ間違いなく「私は入門して、本当によかったです。」と断言することと思います。

入門前の人は、実際に瞑想を体験するまでその効果が分からないため、どうしても「たがが瞑想でそんなに変わるはずがない」「非科学的で、そんなことはありえない」というように、疑いの目で見てしまうかもしれません。

ですが、信じられないという人も、実はどこかで期待している心があるからこそ、このようなブログを読んでくださっているのだと思います。

だからこそ私は、「今生で、このチャンスを逃さないでください」とあなたに強く伝えたいのです。

もし、このブログを読んで、「話くらい聞いてみようかな」と思ったら、ぜひ一度ヨグマタ相川圭子さんの本を購入したり、講演会に行ったり、入門ガイダンスを受けてみたりなどしてみてください。

そこできっと、「ここなら本当に幸せになれるはずだ」と、納得を持って実感できるはずです。

このブログをお読みのあなたがヨグマタの恩恵に導かれて、最高の幸福と本当の自分に出会えることを、心からお祈りしています。

↓ ↓ ↓ ↓

※この記事でサイエンス・オブ・エンライトメントから収入を得ることは一切ありません。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら

執筆者(やさい)へのご質問・コメントはこちら

入力いただいたコメント・名前・メールアドレスは一切公開されません。ご質問の場合、入力いただいたメールアドレス宛に個別でご連絡いたします。
※内容によってはご返信できない場合もございます。
* が付いている欄は必須項目です。

CAPTCHA